DSC00007_R.jpg
銀塩.png

世界最高の複製原画

​無限のダイナミックレンジとRGB色空間による完全な発色、なのに粒状感はゼロ。

印画紙に塗布されたエマルジョン(乳剤)が現像液と化学変化を起こし発色する銀塩アートは、人間の色覚能力よりも16倍多い1,670万色もの色を再現します。微妙なハイライト部からシャドー部まで、染料や顔料を紙上に吹き付けるインクジェットプリントでは不可能な、筆で描いたような自然でなめらかな階調表現を可能にします。世の中のデジタル複製原画で使用される「インクジェット式プリント」を遥かに凌ぐ、まったく新しいレベルのプリント技術です。

※「ジクレー」は吹付け式(インクジェット方式)のデジタル複製版画を指す言葉です。銀塩アートは特殊な印画紙に感光乳剤を塗布し、レーザーで発色させる印刷技法です。既存のジークレーを凌ぐ発色ですが、正確を期すためにジクレーという言葉は使用いたしません。

INFINITE_basic-file.png
DSC00003_R.jpg

作家に忠実な色再現

6年間で1万枚以上制作されたデジタルジークレー"INTENSE"。イラストレーターが作画したデジタルアートを最も忠実に現実世界に映し出すために、最先端のアルゴリズムと洗練されたプロファイルが使用されます。銀塩アートの制作にも同様のカラープロファイリングテクノロジーが使用されています。

名称未設定-5_R.jpg

耐久性は軽く100年以上

感光乳剤を発色させる銀塩プリントは、色が剥がれない、退色しにくい、水に強いという高い耐久性が特徴。

実際のプリントを行うのは80年の歴史を持つ富士フイルムの専用ラボ。画像データをプレミアムプリントマイスターが見極め、判断しながら調整し一枚一枚丁寧に最適なプリントに仕上げます。

S__5701660.jpg

薄くて軽くて美しいパネル

銀塩アートは、厚さ3mmのアルミ樹脂複合平滑パネルで裏打ちし、作品が「浮いたように見える」素晴らしい職人の仕上げです。

プロの写真家による個展でも多く採用されるシンプルで美しい本格的な作品展示を自宅で完全に再現できます。